1. ホーム
  2. 食の改革
  3. 和食処 いじゅ
いじゅ
いじゅ

日本各地の食材を
沖縄で食べるという贅沢

「和食処 いじゅ」は、
和琉をコンセプトに、
沖縄の食材はもちろん、
日本全国から旬の食材を仕入れ、
沖縄にいながら四季折々の料理をお召し上がり
いただける店舗へ生まれ変わりました。

従来の2倍に増えたメニューは、
御膳料理、鍋料理、一品料理に至るまで
素材の味を活かした豊富なラインナップ。

「沖縄本島最北のリゾートで
北海道の新鮮な魚介類を食す」

それも新しい食の楽しみ方です。

  • いじゅ
  • いじゅ
  • いじゅ
  • いじゅ
  • いじゅ
  • いじゅ

味を極める

「日々探究」

一人でも多くのお客様に「美味しい料理を食べて、楽しい時間を過ごしていただきたい」
30年間その思いで料理を作っています。その土地でしか採れない野菜、その土地でしか獲れない魚、その土地に合った郷土料理。沖縄最北のここ国頭村で地元の食材と全国各地の食材を取り入れた和食や沖縄料理を提供していきたいと思っております。
最先端の沖縄料理をオクマで提供すること。それが私の目標です。

料理長 並松 酉

プロフィール

1969年福岡県出身
1988年ホテル日航福岡入社 和食レストランにて和食の基礎を学ぶ
1995年大和リゾート株式会社入社 全国各地のグループホテルの和食レストランに勤務。
福岡・佐賀・石川・静岡・長野・和歌山・鳥取のグループホテルに勤務。
各地の食材や特産品、郷土料理を知ることで、その後和食料理人として腕を振るう。
2009年和食料理長に就任
2013年石川県和倉温泉旅館の料理長として勤務
2018年オクマ プライベートビーチ&リゾート 和食料理長として就任
料理長 並松 酉

プロフィール

1969年福岡県出身
1988年ホテル日航福岡入社 和食レストランにて和食の基礎を学ぶ
1995年大和リゾート株式会社入社 全国各地のグループホテルの和食レストランに勤務。
福岡・佐賀・石川・静岡・長野・和歌山・鳥取のグループホテルに勤務。
各地の食材や特産品、郷土料理を知ることで、その後和食料理人として腕を振るう。
2009年和食料理長に就任
2013年石川県和倉温泉旅館の料理長として勤務
2018年オクマ プライベートビーチ&リゾート 和食料理長として就任

素材の妥協は許さない。
和食料理は食材で決まる。

並松料理長の目にかなった食材を
日本全国から取り寄せています。
魚介類はもちろんのこと、
肉や野菜、果物にいたるまで、
素材にこだわった食材を用いた料理を
ご提供しています。
※食材の一部となります

日本地図
日本地図

味の極み!
並松料理長
おすすめの逸品

  • 和琉御膳
  • 和琉御膳

沖縄料理を制覇したい。
そんな思いを叶える「和琉御膳」

沖縄そばやジューシー、県魚グルクンのから揚げ、チャンプルー料理等々、沖縄料理が詰まったおススメの御膳です。この御膳で沖縄料理の旅を味わえます。メニューに迷ったらぜひご注文を。

  • 松花堂弁当

まるで食の宝石箱。
写真を撮るなら「松花堂弁当」

懐石料理を凝縮したオクマの「松花堂弁当」。前菜、刺身、煮物、焼き物、肉、魚、上品な味付けに、丁寧に盛り付けられた御膳はまさに芸術作品。手を付けないで眺めていたいほど。ボリュームもあり満足いただける逸品です。

  • あぐーもつ鍋
  • あぐーもつ鍋

あぐー豚を食べ忘れた方、まだ間に合います
「あぐーもつ鍋」

もつ鍋と言えば、牛もつが定番。福岡出身の料理長の郷土料理を沖縄流にアレンジ。臭みが少ない「あぐー豚のもつ」を使用しました。野菜たっぷりであっさりした上にコクがある。〆は野菜ともつの旨味が十分に溶けだした出汁で作るうどんで決まり!

  • 「佐賀牛ロースのすき焼き」
  • 「佐賀牛ロースのすき焼き」

これでもかのサシが入ったとろけるやわらか肉
「佐賀牛ロースのすき焼き」

厳しい審査を通り認定された最高級ランクの佐賀牛がすき焼きで登場。口の中でとろけるほどのやわらかさ。肉の旨味が一気に広がります。また、濃厚な黄身が特長の大宜味村安室養鶏場の卵にもこだわった「いじゅ」究極の逸品です。佐賀牛は創作鉄板焼き阿檀でもご提供しております。

  • 本部牛うどん
  • 本部牛うどん

あっさりとした黄金のスープが
疲れた胃袋を優しく包む「本部牛うどん」

とろけるほど柔らかいお肉ともっちりとしたうどんの愛称はバツグン。あっさりとした魚介の出汁と本部牛の旨味がコラボレーションした特性スープ。旅行で弱った貴方の胃袋をねぎらう逸品です。