クリエイターズサーキット

沖縄県内で活動するクリエイターが中心となって立ち上げた「EARTH TREE プロジェクト」とコラボレーションし、「自然×アート×観光」を融合させたアート作品展を開催中です。毎月様々なクリエイターの作品を展示し、展示スペースの装飾から作品の展示方法まで、各クリエイターが空間をデザインしたアート作品展です。

期間2019年10月19日(土)~2021年4月30日(金)まで
会場ロビーラウンジ内 フローリングスペース
時間6:00~23:00
クリエイターズサーキット
2021年3月の展示は、手描きで魅せるSIGN PAINT(サインペイント)の魅⼒を発信する”Ryoji & Masanari(リョウジ&マサナリ)”。
クリエイターズサーキット
SIGN PAINT(サインペイント)の魅⼒に溢れた部屋に、足を踏み入れる感覚で作品を楽しめます。
クリエイターズサーキット
独特のカラーセンスや作品から感じる”温もり”など、手描きのサインペインター2人の”想い”が詰まった作品展です。
クリエイターズサーキット
2021年2月の展示は、運命的な経験や人との出会いなど、心揺さぶられる瞬間を視覚的に表現する”Hisada Yuya(ヒサダ ユウヤ)”氏。
クリエイターズサーキット
音楽や沖縄特有のミックスカルチャーなどからインスピレーションを受け、様々な画材を使い表現する作品は、斬新な色使いの中にどこか懐かしい雰囲気が漂う。
クリエイターズサーキット
日々の生活の中で、心打たれ何かが変わる”一瞬”を表現した作品が、感情の森の中にひっそりと佇むように飾られています。
クリエイターズサーキット
2021年1月の展示は、アートを通じ『ポイ捨て問題に気づくきっかけ』を作るクリエイター集団”Litterati JAPAN(リテラーティ ジャパン)”。
クリエイターズサーキット
”美しい沖縄を未来に残すため、若者に届く方法で環境問題について伝えていきたい”という想いを込め、作品を創り出し続ける。
クリエイターズサーキット
実際にやんばるエリアの海岸で集めたゴミを真空パックし、見るだけでなく手に取り、心で感じる作品展です。
クリエイターズサーキット
2020年12月の展示は、『絵を通じて、人と人とを繋ぎ周りの人を幸せにしたい』という想いを込め、作品を創り出し続ける”KOOTA(コウタ)”氏。
クリエイターズサーキット
日常に溢れる風景を鮮やかな色やクレヨンを重ね合わすことで生まれる独特のグラデーションで表現する作品は、温かみに溢れています。
クリエイターズサーキット
クリスマスシーズンならではの展示方法がクリエイターの創り出す作品と見事に融合し、心がほっこりする作品展となっています。
クリエイターズサーキット
2020年11月の展示は、日常に溢れるアンビバレンスをテーマに、POPなセンスと多彩なスタイルで表現する”HAYATO MACHIDA(ハヤト マチダ)”氏。
クリエイターズサーキット
絵画からTシャツまで、カラフルでPOPな作品が散りばめられた世界の中に飛び込むような作品展です。
クリエイターズサーキット
SNSとの連動企画”Share Stickers”など、見るだけでなくアートに参加できる感覚が楽しめます。
クリエイターズサーキット
2020年10月の展示は、ローブローアートやグラフィティアートに影響を受け、様々な表現スタイルで作品を生み出す”KEITAHEIANZA(ケイタ ヘイアンザ)”氏。
クリエイターズサーキット
ファッションアイテムへのカスタムペインティングなど、ありとあらゆる表現方法の作品が並び、まるでポップアップストアのような作品展です。
クリエイターズサーキット
フライヤーが置かれたドラム缶の中を覗くと、そこに広がるクリエイターの創り出す世界観に引き込まれます。
クリエイターズサーキット
2020年9月の展示は、音楽とカルチャー、島での生活からインスピレーションを受け作品を生み出す”Massa AquaFlow(マサ アクアフロウ)”氏。
クリエイターズサーキット
手描きによるタイポグラフィは、躍動感に溢れ、今にも音楽が聴こえてきそうです。どのように色づいていくか、先が楽しみな作品です。
クリエイターズサーキット
「音楽から受けた衝動を、デザインに落とし込んでいく」。作品が生まれる過程を、スピーカーとフライヤーまでの流れで表現した作品展です。
クリエイターズサーキット
2020年7月の展示は、「希望」を大きなテーマに掲げ作品を創り出す、デジタル画家”長谷川まさし”氏。
クリエイターズサーキット
純白の光彩に包まれた作品は、繊細な模様や大胆な色使い、柔らかな表情で見る人の心に語り掛けます。
クリエイターズサーキット
展示スペースに一歩足を踏み入れると、そこはまるで洋館のような雰囲気に包まれます。
クリエイターズサーキット
2020年4月の展示は、洋服から造形物まで、多種多様な表現で作品を創り出すアーティスト”ASUKA(アスカ)”氏。
クリエイターズサーキット
GOMI+ART+MEET=GOMEETO
ゴミとアートが出会い生まれる芸術作品。
クリエイターズサーキット
オクマがある国頭村の海岸で集めたゴミがアート・ファッションと融合し、芸術的な空間を創り出しています。
クリエイターズサーキット
2020年3月の展示は、繊細なタッチで独特の世界観を表現する”Kurumi.walnut”氏。
クリエイターズサーキット
現実と非現実、闇と光、両方が混在する独自の世界に引き込まれます。
クリエイターズサーキット
昼間と夜では、雰囲気がガラリと変わる不思議な作品展に、魅入ってしまいます。
クリエイターズサーキット
2020年2月の展示は、オクマがある国頭村内の中学生による合同作品展。監修には、天描画家の大城清太氏が携わりました。
クリエイターズサーキット
自然と隣り合わせの環境だからこそのリアリティーと、独創性がつまった作品です。
クリエイターズサーキット
やんばるの美しい自然が育んだ豊かな感性に、感心してしまいます。
クリエイターズサーキット
2020年1月の展示は、自然の色彩や生命力を、指で描き表現する”Fingerpainter Yukako”氏。
クリエイターズサーキット
2020年1月3日に、オクマで展示するパネルのライブペイントを開催。巨大なパネルに一心不乱に描く姿に多くの方が魅了されていました。
クリエイターズサーキット
瞳の輝きが印象的な鳥は、今にも枝木から飛び立ち、羽ばたいていく姿を想像してしまいます。
クリエイターズサーキット
第1弾となる2019年12月の展示は、0.03ミリの極細ペンを使い、点で世界を創る”天描画家 大城清太”氏。
クリエイターズサーキット
沖縄の神人(カミンチュ)である祖母から伝えられた言葉をカタチにした作品は、見る人に脈々と受け継がれた琉球の心を感じさせます。
クリエイターズサーキット
点で描かれているとは思えない作品は、いまにも龍が動き出しそうな迫力です。
クリエイターズサーキット
インパクトのある4メートルの巨大パネルが、展示スペースの雰囲気をつくり上げます。
クリエイターズサーキット
ロビーラウンジ奥のフローリングスペースが、特別なアート空間に様変わり。

クリエイター紹介

「EARTH TREE プロジェクト」とは

“使ったら還す”をコンセプトに、自然からの恵みを得て創作活動を行い、
その売上の一部を自然に還元し、再びその自然から恵みを得て新たな創作活動につなげることで、
エコノミー(経済)とエコロジー(環境保全)を両立させ、循環させることを目指す活動です。

EARTH TREE プロジェクト