1. ホーム
  2. 客室一覧
  3. Reborn Gardenvilla

Reborn Gardenvilla

42年の歴史が動く。

1978年の開業から今年で42年。2020年4月オクマの象徴でもある戸建てタイプの人気の部屋「ガーデンヴィラ」全36室がフルリノベーション。
インテリア、バスルーム、ラナイにいたるまで全面改修。コンセプトは、“五感で感じる贅沢な時間”
リゾート感あふれる明るい室内、潮風を感じ、鳥のさえずりが心地よいプライベート感あるラナイ、
誰にも邪魔されない空間はまるで自宅にいるような錯覚に。
生まれ変わったガーデンヴィラが大自然とともに創り出す新たな価値をぜひご体感ください。

1978年7月ヴィラオクマリゾート として開業
1992年4月JALプライベートビーチ&リゾートにホテル名称変更
2017年5月フロント・プール等大規模改修工事
2017年5月オクマ プライベートビーチ&リゾートにホテル名称を変更
2020年4月ガーデンヴィラ大規模全面改修

VIEW ROOM/ガーデンヴィラ360°画像

客室内

バスルーム

ラナイ

CLUB LOUNGE/クラブラウンジ

ガーデンヴィラの一部(18室)には、人気のクラブラウンジ「潮風のラウンジ」アクセス付きのお部屋をご用意しております。もうひとつのリビングルーム“潮風のラウンジ”で、寛ぎのリゾートタイムをご提供いたします。目の前には白砂のオクマビーチが広がり、エメラルドグリーンの海の先には、古宇利島や伊江島などの離島を見ることができます。
朝食は、ビーチを眺めながらシゆったりとした空間の中で、シャンパン片手にお召し上がり頂ける「潮風の朝食(アメリカンビュッフェ)」もご用意しております。波音を聞きながら、何もしない贅沢な時間は、ラウンジをご利用される皆さまだけが味わえるスペシャルタイムです。

  • クラブラウンジ
  • クラブラウンジ
  • クラブラウンジ

REBORN 12 POINT
/新ガーデンヴィラ、12のポイント

生まれ変わったガーデンヴィラに宿る12の新しい価値。
この12のポイントをご紹介します。これを読めばきっとガーデンヴィラに泊まってみたくなるはずです。

REBORN 1
南国の陽射しが眩しい、幸せな空気が流れるお部屋

客室内は、壁紙から床まで全面改装。48平米の広さを最大限に活かしたゆったりと寛げるプライベート空間に生まれ変わりました。オクマの潮風を感じられる爽やかなデザインへと一新。時間を忘れて、大切な人と楽しいひと時を過ごす…旅の高揚感を一層高める優雅な空間でお寛ぎください。

  • REBORN 1 南国の陽射しが眩しい、幸せな空気が流れるお部屋After
  • REBORN 1 南国の陽射しが眩しい、幸せな空気が流れるお部屋Before

REBORN 2
この広いラナイでどう過ごすかはあなた次第です

ガーデンヴィラの象徴のラナイ。改装ではラナイのウッドデッキの全面張替えと家具を新調しました。シンプルなデザインながらも機能を押さえたラナイ家具。テーブルは1800サイズと大きめなので、家族そろってお食事やティータイムをすることも可能です。ラナイでの過ごし方が広がります。

  • REBORN 2 この広いラナイでどう過ごすかはあなた次第ですAfter
  • REBORN 2 この広いラナイでどう過ごすかはあなた次第ですBefore

REBORN 3
オクマブルーの海とともに目覚める爽やかな朝

ベッドルームには、天井まで高さを持たせたベッドボードを設置しました。ブルーのアクセントクロスは、キラキラと波打つオクマの海をイメージした色とデザイン。
明るく華やかな色合いが室内に入った瞬間に目を引き、あなたを非日常の世界へと誘います。

  • REBORN 3 オクマブルーの海とともに目覚める爽やかな朝After
  • REBORN 3 オクマブルーの海とともに目覚める爽やかな朝Before

REBORN 4
「鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番素敵なパウダールームはどこですか?」

今回の改装でこだわった場所の一つがパウダールーム。ミラー面には間接照明を新設。壁面のタイルに反射することで空間に柔らかさと立体感を生み出しました。洗面台にはスタイリッシュなスクエアタイプを採用。メイクをしたり、歯を磨いたり日常の一コマの楽しさが増すことでしょう。

  • REBORN 4 「鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番素敵なパウダールームはどこですか?」After
  • REBORN 4 「鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番素敵なパウダールームはどこですか?」Before

REBORN 5
のぼせないでね♡ついつい長湯をしてしまいそうな「癒しのバスルーム」

旅行の疲れを癒す場所と言えば、‟バスルーム”もその一つ。バスタブは大人が足を伸ばせるサイズに変更。また、これまで無かった洗い場を作りました。ビーチで遊んだ後にお子様と一緒に入れることも嬉しい。快適なバスタイムも旅行の楽しみの一つです。

  • REBORN 5 ‟のぼせないでね♡ついつい長湯をしてしまいそうな「癒しのバスルーム」After
  • REBORN 5 ‟のぼせないでね♡ついつい長湯をしてしまいそうな「癒しのバスルーム」Before

REBORN 6
バスタイムは、まず初めにシャワーを楽しむ

バスルームには、新しくレインシャワーを新設しました。まるで全身を優しい雨に包まれるかのような心地良い水圧から、肌を滝に打たれているかのような刺激的な水圧までシャワータイムを心行くまで楽しめます。ぜひあなた好みのシャワーをお試しください。

  • REBORN 6 バスタイムは、まず初めにシャワーを楽しむAfter
  • REBORN 6 バスタイムは、まず初めにシャワーを楽しむBefore

REBORN 7
長居をすることを前提に造りました。ガーデンヴィラの完全個室トイレ

これまで洗面所と同じ場所にあったトイレを完全な個室空間に大改装。タンクレスの最新式トイレを採用し個室の広さも確保しました。壁紙、床を白にすることで清潔感もアップ。誰にも邪魔されないあなただけの空間です。

  • REBORN 7 長居をすることを前提に造りました。ガーデンヴィラの完全個室トイレAfter
  • REBORN 7 長居をすることを前提に造りました。ガーデンヴィラの完全個室トイレBefore

REBORN 8
壁掛けテレビがある暮らし

これまでサイドボードに置いていた50インチの大型テレビを壁掛け仕様に大幅リニューアル。壁掛けにすることでスッキリと収まり48平米の部屋がそれ以上に広い印象になりました。テレビを見ながら家族団欒の楽しい時間を。沖縄県は、NHKを除く民放テレビ局は3局ですのでご了承ください。

  • REBORN 8 壁掛けテレビがある暮らしAfter
  • REBORN 8 壁掛けテレビがある暮らしBefore

REBORN 9
冷蔵庫で広がる新リゾートスタイル

なんと客室には、長期滞在に嬉しい大容量タイプ2ドア156Lサイズを採用しました。冷凍庫もあるので、夏はアイスクリームや氷を、冷蔵室には、缶ビールやおつまみ、ペットボトルも思う存分冷やせます。冷蔵庫は家具の中にきっちりと納めており、ブラックのカラーが客室全体を落ち着いた雰囲気に仕上げています。

  • REBORN 9 冷蔵庫で広がる新リゾートスタイルAfter
  • REBORN 9 冷蔵庫で広がる新リゾートスタイルBefore

REBORN 10
見た目も良い。使い勝手も良い。これぞ「機能美」

ベッドボードのコントロールパネルもリニューアル。ウッド調の家具とも馴染みやすいブラックのカラーが、ベッド周辺にすっきりとした印象を与えています。もちろんコントロールパネルでは、部屋全体の照明が調節可能。また、嬉しいUSBポート付きでスマホやタブレットの充電が可能です。

  • REBORN 10 見た目も良い。使い勝手も良い。これぞ「機能美」!After
  • REBORN 10 見た目も良い。使い勝手も良い。これぞ「機能美」!Before

REBORN 11
まるで自宅のような時間を過ごせる快適ソファー

リビングの家具は、ゆったりと座れる大きめなソファを配置。座り心地とデザインにこだわりました。ファブリックは、ざっくりとした網目状の素材、クッションのアクセント「ブルーのライン」がリゾート感をより一層引き立てます。ゆったりとしたソファーに座り、家族でゲームをしたり会話を楽しむ、そんな想い出創りに貢献します。

  • REBORN 11 まるで自宅のような時間を過ごせる快適ソファーAfter
  • REBORN 11 まるで自宅のような時間を過ごせる快適ソファーBefore

REBORN 12
昼の顔と夜の顔。新しい部屋は、間接照明が良く似合う。

ベッドルームの照明は、革紐で吊るされているような意匠のガーデンヴィラ特注ランプを設置しました。球体型で部屋全体を優しく照らします。関節照明一つで部屋全体の印象が変わる、「夜になるのが待ち遠しい」そんな思いに駆られるステキな照明です。

  • REBORN 12 昼の顔と夜の顔。新しい部屋は、間接照明が良く似合う。After
  • REBORN 12 昼の顔と夜の顔。新しい部屋は、間接照明が良く似合う。Before

ABOUT GARDENVILLA
/ガーデンヴィラについて

オクマ プライベートビーチ&リゾート 
総支配人 中野 一良
Kazuyoshi Nakano

  • オクマ プライベートビーチ&リゾート 総支配人 中野 一良
  • オクマ プライベートビーチ&リゾート 総支配人 中野 一良

GV改装の思い

弊ホテルが開業したのが1978年。ヴィラオクマリゾートという名称でこのガーデンヴィラだけでスタートしました。それ故にオクマの象徴的な建物です。その象徴ともいえるこのお部屋をよりお客様に快適に過ごしていただけるように力を入れていきたいという願いを込めて改装に至りました。

  • ガーデンヴィラ1978年開業当初のガーデンヴィラ
  • ガーデンヴィラ2020年現在のガーデンヴィラ

改装のポイント

ファミリーやカップルのお客様、大切な方と過ごしていただくこのお部屋で、一番快適に過ごしていただきたい一番のポイントは、「バスルーム」です。今までは、バス、トイレ、それから洗面台が一つのスペースになっていました。今回の改装では、最新のバスルームを入れました。洗面台、トイレすべてをセパレートにしたことが一番のポイントです。
そして、このガーデンヴィラの特徴ともいえる専用のガーデンにウッドデッキを新調しました。ここでBBQを楽しんで頂いたり、お子様と遊んで頂くなど、ご家族の思い出のひと時をお過ごし頂けるお庭にしております。また、室内もすべて家具を新調し、内装もすべてキレイに貼り替えております。

  • ガーデンヴィラ
  • ガーデンヴィラ

新しいお部屋での過ごし方

この新しいお部屋は、まるでご自宅で過ごされているかのように、リラックスして過ごせる空間になっています。日常を感じながら、専用の庭が付いていて、そこで非日常的な経験をして頂ければと思っております。

ガーデンヴィラ

最後にオクマにご宿泊されるお客様へ

今回改装したこのガーデンヴィラにはとても力を入れております。今までご宿泊いただいたお客様、これから初めてオクマにご宿泊いただくお客様に、ぜひこのガーデンヴィラをご利用いただいて、この自然あふれる解放感のあるオクマで快適なリゾートライフを過ごして頂ければと思います。

ガーデンヴィラ

RENOVATION HISTORY
/ガーデンヴィラ・リノベーションヒストリー

2020年1月から行っていた4カ月にわたるガーデンヴィラの大規模改装工事。
オクマでは、工事の様子をレポートしていました。変わりゆくガーデンヴィラをご覧ください。

ガーデンヴィラ工事風景
ソファも搬入完了。ベッドもメイクも終わりました。光が入るとても明るいお部屋です!これまでのガーデンヴィラよりもとても広く感じます。
ガーデンヴィラ工事風景
水回りをはじめゼロから作り上げた渾身のバスルームが完成しました。明るい浴室、高級感のあるタイル張りの壁もいいですね!
ガーデンヴィラ工事風景
使いやすいテーブルも椅子も新調。ラナイには、間接照明を新たに設置しました。緑あふれるガーデン内で朝から夜まで何も考えずにのんびりしたい。
ガーデンヴィラ工事風景
ベッドボードのクロスを取り付け中。色は、県内でもトップクラスの綺麗さ、オクマ自慢の海をイメージするブルーです。こちらも職人さんが丁寧に貼り付けていきます。
ガーデンヴィラ工事風景
二人掛かりの神経を集中しなければならない大仕事。
ガーデンヴィラ工事風景
取り付けを無事に終えました。室内のイメージがリゾートを感じる空間へと大きく変わりました。
ガーデンヴィラ工事風景
今日は天気が良いのでベッドの搬入です。今回は、オクマの客室スタッフが大活躍。一つ一つ細心の注意で運んでいきます。
ガーデンヴィラ工事風景
運搬車両から一旦外に出し、客室へと搬入します。
ガーデンヴィラ工事風景
客室ではベッドの組み立てとマットの設置。各自分担して手際よく作業します。
ガーデンヴィラ工事風景
細かいところまで丁寧にセッティング。徐々にベッドルームが完成です。
ガーデンヴィラ工事風景
ラナイのウッドデッキが完成!以前よりも明るいデッキは太陽の光を浴びて輝いています。
ガーデンヴィラ工事風景
ウッドデッキの完成後はさっそくラナイの塗装が始まりました。職人さんが丁寧に塗装しています。
ガーデンヴィラ工事風景
室内を見ると水回りの工事です。これまでのお風呂場を配管から工事。大変そうです。どのように変わるか楽しみです。
ガーデンヴィラ工事風景
湯船もタイルも蛇口もシャワーも、全てが新品に!全貌はまだ隠されていますので、紹介できないのが残念。
ガーデンヴィラ工事風景
別の部屋ではシーリングファンの取り付け作業を行っていました。こちらはオクマが誇る施設管理課のスタッフ。何でもやります。
ガーデンヴィラ工事風景
白い壁紙、白い天井、新品のシーリングファンがリゾート感満載です。シーリングファン一つで部屋の印象が大きく変わりました。
ガーデンヴィラ工事風景
新しくなるガーデンヴィラはドアがリゾート感あふれるホワイトになります。現在職人さんが丁寧に塗装中。
ガーデンヴィラ工事風景
ピンクの壁面とホワイトのドア。色合いも南国リゾートの雰囲気がでています。新たなフォトポイントに!この前で記念写真を撮ってもステキです。
ガーデンヴィラ工事風景
ラナイの床がはがされました。この後新しいウッドデッキが仕上がる予定です。
ガーデンヴィラ工事風景
職人さんにより新たなウッドデッキを制作中!一枚一枚丁寧に組み上げていきます。ウッドデッキも新しいラナイで過ごす時間は格別ではないでしょうか?
ガーデンヴィラ工事風景
客室の壁紙がすべて剥がされました。客室の雰囲気を左右する壁紙を貼る作業です。
ガーデンヴィラ工事風景
DIYを行った方には分かると思いますが、空気が入らないように大変神経を使う作業です。
ガーデンヴィラ工事風景
ドア同様に真っ白な壁紙の室内が完成です。清潔感のある陽射しが入る明るい客室になりそうです。
ガーデンヴィラ工事風景
選抜された力自慢のスタッフが、長年使用されたガーデンヴィラの家具を一つ一つ丁寧に運び出します。一部屋にかかる時間は30分。
ガーデンヴィラ工事風景
鏡は少しでもぶつけてしまえば割れてしまいます。慎重に運び出します。20㎏以上あり見た目よりも重いんです。
ガーデンヴィラ工事風景
家具の中でも一番重い物はソファー。木材を使って重厚に造られているため当然二人掛かりで運び出します。
ガーデンヴィラ工事風景
ラナイの家具も入れて全ての家具を一旦外に運び出しました。ここまでの時間は約30分。最後に軽トラックの荷台に乗せて終了!オクマの精鋭部隊でも一苦労。
ガーデンヴィラ工事風景
すっきりとしたガーデンヴィラ。部屋の中から全ての家具類が運び出されました。ホテルの部屋でこの状態を見る機会は無いことなので、シャッターを押し続けました。ここから改装工事が始まります。
ガーデンヴィラ工事風景
当然ラナイにも何もなく広々。

Next Summer

新ガーデンヴィラに何かが起こる? 
2020年夏発表
(予定)